ダイエット通信Top>食品ダイエット

食品ダイエットに関する情報です

シモン茶でダイエット

シモン茶のシモンとは、中南米原産のヒルガオ科の植物でサツマイモの一種です。
原住民インディオの間では秘薬として珍重されていました。

シモンは野菜に比べ、天然ミネラル・ビタミンA・E・Kが桁違いに多量に含まれています。
しかも繊維質が豊富なため、原産地では2千年以上も前から民間薬として使われてきたようです。
シモンは腸内老廃物の除去などの効果があることでも知られています。

食物繊維が豊富なシモン

シモン茶に使われているのはこのシモンの芋ではなく葉のほうです。シモンの葉の特徴は驚異的な食物繊維の量です。 食物繊維が豊富といわれているきな粉が約17g、ひじきが約40gですが、それと比べて純シモン茶には約60gも含んでいます。

シモンは食物繊維が多いため、腸のデトックス効果が期待できます。
また、このダイエット方法はお茶を飲むだけなので、他のダイエット法との併用が比較的簡単です。
併用出来るダイエットとあわせて行えば、より一層のダイエット効果が期待できます。

シモン茶はどこで売っている?

シモン茶というものは、一般にはなかなか売られていません。 なかなかシモン茶自体が見つからない場合場あるでしょう。やはりこういったものはスーパーマーケットなどより、インターネットで探したほうが簡単に見つけられます。 機会があれば是非チャレンジしてみてはどうでしょうか。

低炭水化物ダイエット

低炭水化物ダイエットとは、アメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案したダイエット方法です。

炭水化物中毒の人のためのダイエットで、炭水化物摂取量を制限することで血糖値をコントロールし、減量や体質改善を目指すダイエット方法なのです。

炭水化物ダイエットは、低脂質ダイエットに比べて、体に与える負担が少なく、日本人向きのダイエット方法と言えるでしょう。

炭水化物ダイエットのやり方

低炭水化物メニューとご褒美食(好きなものを食べて良い)を組み合わせることで炭水化物の欲求をへらし、減量とその体重の維持を目標とします。

他のダイエットとは違い、カロリーを計算したりしせず、自分自身の生理的メカニズムで自然にカロリーを摂るのを減らします。炭水化物の量を減らすのではなく、炭水化物を摂る回数を減らすことが大切らしいです。

炭水化物ダイエットでは、一日一回と制限して炭水化物を摂る食事にし、その食事にかける時間を一時間以内にすることでダイエット成功に導く方法が推奨されています。

炭水化物ダイエットの注意点

低炭水化物ダイエットは、炭水化物中毒の人のためのダイエットです。炭水化物中毒者が、そうでない人と同じように食べていてはダイエットに失敗し、苛立つだけです。なのでまずは自分が炭水化物中毒なのかを調べるところから初めてください。

スープダイエット

「スープダイエット」は「食べて痩せる」ダイエットして注目されています。
無理な食事制限が必要なダイエット法とは違い、美味しく食べて栄養もストレスも上手にコントロールできるのがスープダイエットの特徴です。

スープダイエットのメリット

スープダイエットのメリットはいろいろありますが、ざっとあげると以下のの5点になります。  1.きちんと食べられる。  2.栄養バランスが優れている  3.ちゃんと味を楽しめる  4.満腹感を感じるやすい  5.ローカロリー。

また、脂肪燃焼を促進する食材を活用する事でさらに効果的にダイエットを進めることが可能です。

太らない習慣をつけよう

リバウンドの繰り返しにならない理想的なダイエットを実現する為には、日々の習慣が「太らない習慣」になっている事が必須です。 チョコレートやスナックなどの甘くて高カロリーなものを間食・食後に食べる習慣のある人は、まずこれを改善します。 短期的なダイエットに成功したとしても、必ずリバウンドしてしまいます。

つまり、この高カロリーの間食の習慣を低カロリーなスープに置き換えて、それを習慣化しようと言う事なのです。
これまでの悪循環を、無理なく自然に断ち切る事を目標にしましょう。

もちろんですが、スープに置き換えても量が多ければ意味がなくなってしまいます。理想の体型に保つ努力を忘れてないよう、常に意識するのが理想です。

クッキーダイエット

クッキーダイエットは、とてもお手軽な反面、単体ではあまり効果が無いかもしれません。
しかし、何か別のダイエットと併用して行う分には、とても適したダイエットです。

クッキーダイエットは、ダイエットを失敗する人の味方

ダイエットしても、いつも途中で挫折したり、リバウンドしてしまったり……。 そんな「ダイエット失敗組」に共通しているのは、「ため込みやすい」体質になってしまっていることです。

ダイエットというと、まずは食事制限を考えます。摂取エネルギーを減らし、運動をして消費エネルギーをふやす。
もちろんこれはダイエットの基本です。
ただ食べ物を制限するだけだと、その状態に対して体はなるべくエネルギーを節約し、使わないようにしてしまうのです。

しかも、食事を制限すると栄養素が偏ることが多く、体の調整能力も落ちてしまいます。
とったエネルギーを燃やすこともうまくいかず、体内の不要なものを排出できない、これがため込み体質なのです。

無理をしてリバウンドを起こす事を防止する

何事もそうですが、ダイエットに無理は禁物です。必ず反動がきます。

ではため込み体質から脱出するにはどうすればよいのでしょうか。まず、体の毒素排出機能を復活させる栄養素として、食物繊維があげられます。ご存じのように食物繊維は体内で消化吸収をされることのない成分で、同時にコレステロールなどをくるんで体外に排出するのに役立ちます。
食物繊維は、直接毒素排出に役立ってくれるのです。

ダイエット中でもお腹が減ったら、無理をせず食べましょう。食べずに我慢すれば、身体は溜め込み体質に変わってしまい、悪循環に陥ります。

ダイエットを失敗してしまう、どうしてもお腹が減って何か食べたい。
とくに夜仕事等をしていてどうしてもよるに食事をしてしまう、
そんな方は今話題の食物繊維の多く入ったクッキー3枚程度を、おやつに食べるようにすると良いでしょう。

寒天ダイエット

ノンカロリーで食物繊維豊富な食材、寒天はダイエットにも効果的な食材と言えるでしょう。

トマト寒天ダイエットというダイエット方法もある。

もちろん寒天を食べれば何をしても痩せられるわけではありません。
摂取カロリーを上回る程食事をしてしまえば意味はありません。

寒天ダイエットには、二つの方法があります。
1.主に摂取カロリーを抑える目的で、主食として“寒天”を食べる食事代替食方法
2.小腹が空いた時や食事前に寒天茶など飲んで暴食を防ぐ方法

もし寒天ダイエットを始めようと思われた方は、上記2点のうち、ご自分に合った方を選べば問題ないでしょう。

寒天ダイエット:寒天の役割

食物繊維は消化管内で、糖の吸収を緩やかにしたりコレステロールを吸着、脂肪を一緒に排出したりといった作用があります。

寒天茶を飲む場合、食事10分前に寒天茶を飲み、水分を多く摂るのが理想的です。
摂取した寒天が水分で膨張すると、満腹中枢を刺激します。
結果、ドカ食いを抑えられるようにななるのです。

寒天ダイエットの注意点

食物繊維は脂肪や糖質の吸収を阻害しますが、同時に他の栄養素の吸収も阻害してしまいます。
寒天の過剰摂取は身体によくありません。
食物繊維の過剰摂取で貧血を起こす人もおられるようなので要注意です。

そして、ドカ食い防止のために寒天を摂取するのであれば、残念ながらリバウンドの可能性は否定できません。
寒天がリバウンドさせるという意味ではありません。
今までの食生活で大きくなった胃袋に、満腹感を感じさせ続けるだけのために、寒天ダイエットを利用したとします。
ダイエットに成功し、その後寒天やこんにゃくを食べるのを止めた時、大きな胃袋で通常の量の食事で満足できるでしょうか?

「食べても太らないから」と食欲の赴くままに食べる生活を続ける限り、残念ながらリバウンドの可能性は否定できないということです。

また、寒天はとり過ぎると必要な糖分などまで摂取できなくなってしまいますので注意しましょう。

豆乳クッキー ダイエット

食事の代替食品として豆乳クッキーを食べるのが豆乳クッキーダイエットです。
豆乳クッキーダイエットは、簡単で、ダイエットの決定打となり得ます。

簡単クッキーダイエット

忠実に実行すれば、体調もお肌もトラブルことなく、健康的にダイエットすることが出来るでしょう。
通常の食事に対し、豆乳クッキーの一食あたりのカロリーはかなり低く抑える事が出来るのです。

たとえば、コンビニ弁当800kcal程度を、豆乳クッキーダイエット146kcalに替えるだけで500kcalほどカロリーを制限できます。それでいて、満腹感は満たされ、ダイエット特有のストレスは溜まりません。

豆乳クッキーの満腹感の秘密は、おから

豆乳クッキーに含まれるおからは、水を含むとカサが2倍、重さ3倍にまで増えてくれて、少量でも満腹感を得る事ができます。
その上、おからは食物繊維そのものなので、ダイエット中の便秘に悩まされる事も少ないでしょう。

イソフラボンやレシチン

大豆製品にはイソフラボンやレシチンが多く含まれます。
イソフラボンやレシチンは、ダイエット中のお肌のトラブル、体調不良の悩みも和らげてくれます。

バランスの良い栄養分

豆乳クッキーは1食あたりわずか146kcalですが、通常の一食分に必要な栄養が、バランス良く含まれています。
そして、レシチンには、脂肪ダウン効果もあります。
以前は豆乳クッキーは普通のクッキーに比べかなり味が落ちると言われていましたが、最近では改良が進み、美味しい豆乳クッキーが増えてきました。

おいしく、普段の食事と同程度摂取でき、栄養のバランスも偏りにくいダイエットです。

チョコレートダイエット

チョコレートダイエットとは、カカオ含有量70%以上のチョコレートを50g(板チョコで半分)程度1日に数回わけて食べることにより肥満を防止してくれるダイエット方法です。
チョコレートと聞くと、高脂肪と高カロリーでダイエッターには何かと攻撃されがちです。しかしチョコレートの成分はダイエットと健康に効果があるのです。

チョコレートダイエットのコツ

チョコレートダイエットは、基本的に以下の事を守りながら行います。

  1. ダイエットに使うチョコレートはカカオ含有量70%以上のチョコレートを選びましょう。
  2. 1日の摂取量は50gに抑えるようにします。
  3. 食事の前など空腹時に摂取するようにします。

食欲の旺盛な方は食事をする20分ぐらい前に適量のチョコレートを味わう程度食べます。
すると食前にチョコレートを食べることにより、満腹中枢が刺激されいつもより食事の量が少なくなります。
また チョコレートの甘い香りには、集中力と記憶力を高めてくれる効果があります。

チョコレートダイエットに重要なカカオの役割

チョコレートの主成分でもあるカカオには
タンパク質、アミノ酸、脂質、糖質、食物繊維、ミネラル、ビタミンE
など、たくさんの栄養素が含まれています。

また、カカオに含まれるポリフェノールが血液をさらさらにし、代謝をアップしてくれます。

難しく説明すると、カカオには脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え、脂肪が血液中に残るのを防ぎ体脂肪率を上げにくくする働きがあるのです。
さらにカカオはストレスによって増加するホルモンの分泌を抑え、精神的なストレスに対する抵抗力を強めてくれます。

キャベツダイエット

時々、ほんとうにキャベツだけを食べてダイエットしようとする人がいます。
それは間違ったキャベツダイエットですよ(笑)

それでは栄養バランスが崩れてしまいます。
ダイエットというよりも断食ですね。

キャベツダイエットとは

キャベツダイエットとは、パンやご飯などの炭水化物の代わりに千切りやザク切りにしたキャベツを食べるという方法です。
ですから、レタスなどの他の葉野菜で代用も可能です。

キャベツダイエットの注意点

キャベツダイエットは、嗜好さえあえばとてもダイエットに有効な方法です。
ただし、キャベツ等を食べる際に油をたくさん使ったドレッシングなどを使うのは控えましょう。
また、おかずを少なくしすぎてキャベツ断食にならないようにも注意が必要です。

キャベツダイエットのメリット

キャベツは、そのほとんどが水分と食物繊維です。
煮ても焼いてもダイエットをサポートするヘルシー食材です。

品種を変えればほぼ一年中手に入りますので、冷蔵庫に常備して日々の料理に積極的に利用しましょう。

キャベツを使えば使うほど、カロリー控えめのヘルシー料理になりますので、食前に一定量のキャベツを食べることにより咀嚼の回数を増やし満腹中枢を刺激することで、その後の食事量が少なくても満腹感を得られるようにすることが出来ます。

満腹感が得られてもキャベツが中心では気分的に満足できないかもしれませんね。
その辺は自分で我慢できるように頑張ってみましょう。

豆乳ダイエット

豆乳とは、大豆をゆでて、すりつぶし、絞り出した乳状の液体にしたものです。豆乳は日本人には馴染みのある食品と言えるでしょう。

畑の肉、大豆

「畑の肉」とよばれる大豆は、ローカロリーでありながらバランスよく栄養素を含む自然健康食品の代表選手です。ダイエットに大豆を利用しない手はないですね。

もちろん豆乳は、大豆とほとんど変わらない栄養素をふくみます。
大豆には「大豆サポニン」と「大豆ペプチド」がふくまれています。

大豆サポニン…は脂肪・糖質の吸収を遅らせてくれる成分
大豆ペプチド…吸収してしまった脂肪の燃焼をうながしてくれる成分

何故、豆乳?

大豆製品のなかで、何故「豆乳」を勧めるのか?それは豆乳が「液体」だから。
固形の豆腐にくらべ、豆乳は栄養成分の吸収が優れているんです。

各成分に活躍してもらうためには、毎食前に飲むことも大切なポイントです。食事の量も自然とすくなくなります。

豆乳はそのまま飲んでも良いし、寒い時に暖めて飲んでも構いません。
その時に、大豆特有の甘さを感じるために、砂糖やはちみつを入れないで飲みます。
また最近は、コンビニエンスストアなどで売っているジュースにも豆乳を使ったものがありますので、そういったものを利用しても良いでしょう。飽きっぽい人は、いろいろなタイプの豆乳製品をを試してみると飽きないで続けることができるんじゃないでしょうか。

また、最近では大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンの働きを活性化し、美肌、バストアップ等にも効果があると噂されています。

ダイエットを始める時、栄養面は大豆製品を中心に考える事が理想でしょう。

寒天で簡単ダイエット

低カロリーの寒天には、多くのダイエット効果があります。

食物繊維豊富な寒天

寒天には食物繊維が多く含まれ、その食物繊維の働きが、腸をきれいにして、宿便を排出しやすい体を作ります。

寒天は糖分の吸収を抑える

また、寒天は食前に摂ると、食事に含まれる糖を包み込んで、そのまま小腸へとゆっくり進みます。寒天には糖分を血液中に吸収されにくくさせる働きがあるのです。
糖分が吸収されると、肝臓で糖から脂肪分が作られます。
寒天ダイエットは、糖分を吸収させにくくする事で、余分な体脂肪を付きにくくするのです。

沢山食べたい人に向いているダイエット

さらに食物繊維の為満腹感が、自然と食事量と全体のバランスをセーブしてくれます。
寒天ダイエットは、沢山食べたい人にストレスを与える事なくダイエットを成功に導いてくれるでしょう。

寒天、最近の研究

最近の研究では、寒天が吸収、包み込む物は、糖だけでないことが、わかってきました。
新たに解った寒天が包み込んでくれる物質とは、胆汁酸です。
胆汁酸とは、肝臓内で溜まったコレステロールを分解した時に作られる物です。
胆汁酸が寒天によって包まれ、体外に出ると、肝臓では胆汁酸不足を認識し、コレステロールを分解し、胆汁酸を新たに作ります。

この繰り返しが進み、結果的にコレステロール量が低下し、ダイエットになるのです。
コレステロール量が減れば、今問題のメタボリックシンドロームも防いでくれる事でしょう。

ダイエットに応用しやすい寒天

ダイエットには粉寒天が使いやすく、アレンジ次第で何にでも入れる事ができます。 料理以外にも、間食がやめられない人は、寒天を使った低カロリーなおやつを用意してカロリーを抑えた生活を心がけると良いでしょう。

杜仲茶ダイエット

杜仲茶は、鉄分や亜鉛などミネラルや、身体に良い成分を豊富に含んでいます。
中でも注目されているのが、杜仲茶に含まれるゲニポシド酸という成分です。
ゲニポシド酸は脂肪やコレステロールの再吸収を抑制し、体脂肪を減少させる働きがあると言われています。

脂肪を燃焼させる杜仲茶ダイエット

近年、ラットをつかった実験で、杜仲茶には食事で摂った脂を効率よく分解・燃焼する作用があることが明らかになっており、杜仲茶のダイエット効果を裏付ける結果となりました。


杜仲茶ダイエットの方法


杜仲茶ダイエットの方法は簡単です。
普段飲んでいるお茶を杜仲茶に変えて、一日に何杯も杜仲茶を飲む事を心掛けましょう。
1日2リットルくらい杜仲茶を飲むことを目指してください。
水分を摂るダイエットでは、最初の1ヶ月は体重が増える事がありますが、諦めずせめて二ヶ月は実行してみましょう。

会社や学校にも杜仲茶を水筒に詰めて、いつでも飲めるように心掛けましょう。

お手軽な杜仲茶ダイエット

現在では手軽に入手できるお茶の一つになりましたので、普通にスーパーやドラッグストアで購入できます。杜仲茶のお茶葉を買ってきて、一度に大量に作っておけば、かなり経済的なダイエットです。 食事制限や運動をするわけではないので、リバウンドの心配も少く、魅力的なダイエットと言えるでしょう。


杜仲茶ダイエットはメタボにも効く


また、杜仲茶には単なるダイエットだけでなく、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)の解消にも効果があるらしいのです。

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪に加え、高血圧や高血糖、高脂血症が重複して発症している状態をいいますが、メタボリックシンドロームになると、やがては心筋梗塞や動脈硬化を引き起こす可能性があり、日本の中年男性の約半数がメタボリックシンドロームだという衝撃的な調査結果が公表され、問題となりました。

杜仲茶ダイエットは女性の方だけでなく、男性にも率先していただきたいダイエットの一つです。